サッカソン

サッカソン

Supported by エブリスタ

サッカソンとは

みなさん、好きな小説や漫画、
ドラマや映画の作品はありますか?
では、その作品の作家は誰で、
作家がどんな人かご存知ですか?

おそらく、作家がどんな人かまでご存知の方は、
ほとんどいないのではないでしょうか。
そんな、「人」の存在が弱い世界って
魅力があるのだろうか……?

「もっと作家にスポットをあてたい!」
という想いから
スタートした
プロジェクトが「サッカソン」です。

ITエンジニアなどが一か所に集まり、
限られた時間内で新しいサービスを生み出すイベント
「ハッカソン」のように、
「サッカソン」では、参加者みんなで
切磋琢磨しながら
ひとつの作品づくりに挑戦していただきます。

わたしたちは、各参加者が持つアイディア・スキル・
キャラクターを発揮するチャンスを提供し、
作家を目指す、作家としてデビューする、
作家として腕を磨くサポートをしていきます。

作家にスポットをあて魅力を伝えることで、
作品以前に、作家そのものに興味を
持ってもらえるかもしれない。
もしかすると、その中から新たなファンが生まれ、
「私もこんな風になりたい!」という
作家の卵が生まれるかもしれない。

そんな世界の実現を「サッカソン」は目指します!

サッカソンで提供するもの

作品づくりの企画
サッカソンが、参加者みんなでひとつのゴールを目指す作品づくりの企画を立ち上げます。企画立案者や指南する人たちと作品づくりを進めていく中で、作家としてステップアップするチャンスを掴んでください!
作品づくりをする場所
企画について、参加者間で議論をしながら作品づくりをすすめる場所をWeb上に用意。ざっくばらんに議論ができる雰囲気を演出します!
オンラインサロンとは
作品づくりをする仲間
時にライバルとして切磋琢磨し、時に友人として助け合い、作家として共に成長していく仲間がいます。様々な仲間たちの中で自分の強みを見つけ、発揮していってください!
もっと見る

プロジェクト

今夏放送予定のBS12 トゥエルビの番組企画にて
立ちたがったプロジェクト!
キングコング 西野亮廣、
株式会社コルク代表 佐渡島庸平、
バラエティプロデューサー 角田陽一郎

指南役となり、ドラマ脚本を作っていきます。
脚本の原案は、
小説投稿サイト「 エブリスタ 」で募集!
(2018年1月14日に締め切りました)
選ばれた原案をベースに、オンラインサロンにて、
指南役の三人と参加者のみんなであれやこれやと
議論をしながらアイディアを
脚本にまでに仕上げていきます。

プロジェクトの概要

ドラマ脚本の原案募集
小説投稿サイト「 エブリスタ 」にて
募集イベントを開催!
ドラマ脚本の制作
選考を勝ち抜いた原案をベースに、
オンラインサロンの中で、
指南役の三人と参加クリエイター全員で
議論を重ねながらドラマ脚本を制作
ドラマ脚本の完成
最終的に一つのドラマ脚本を完成させ、
ドラマ化を目指していきます

ドラマ脚本のテーマ

「目覚めるとそこは屋外階段の踊り場だった」
というシーンから始まる、
現代日本を舞台にした物語

受賞作品

以下5つの原案をベースに
ドラマ脚本づくりがスタートします!

大賞
僕らは常識の階段の上にいる
haori/著
準大賞
母をたずねて三人いる?
ハルカカナタ/著
だって死ぬんでしょ?
武内瞬/著
星と星の繋ぎ方
美月 紫苑/著
タイムループしたけどメンバーが
ベテラン揃いで逆に面倒くさい話
三石メガネ/著

今後、オンラインサロン内で
ドラマ脚本づくりに関する
議論が
なされていきます!

参加メンバー募集中!

プロジェクトに関する熱い思い

角田 陽一郎

バラエティプロデューサー

クリエイターとセカンドクリエイターの時代がやってきた!
ただのクリエイターのファンであるのではなく、クリエイターの作品に積極的に関わるセカンドクリエイターの時代。つまりこれからは作品をみんなで作る!このプロジェクトはそんな新たな時代のクリエイターとセカンドクリエイターを求めています!

プロフィール
1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。
TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作。2016年12月TBS退社、独立。現在バラエティプロデューサーとして活躍中。

西野 亮廣

キングコング

個人的な話で申し訳ないのですが、僕が作りたい未来は僕一人では作れないので、今回の企画で才能を見つけて、チームに引っこ抜いて、今後も一緒に仕事をしてきたいと考えています。宜しくお願い致します!

プロフィール
1980年兵庫県生まれ。1999年漫才コンビ「キングコング」を結成し、数々の新人賞を受賞。その後活動はお笑いだけにとどまらず、『えんとつ町のプペル』などの絵本執筆やソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。「打倒、ウォルト・ディズニー」を掲げ、世の中を面白くするために様々な企画を立ち上げる「生き方・姿勢が芸人」のクリエイター。

佐渡島 庸平

株式会社 コルク代表

ネットの中では、誰もが力を持ち寄る。
西野さんが考えたアイディアの種(お題)を、膨らまして面白い花を咲かすのは誰か?

プロフィール
1979年生まれ。2002年、講談社に入社。編集者として、井上雄彦「バガボンド」、三田紀房「ドラゴン桜」、小山宙哉「宇宙兄弟」などの担当を務めた。漫画以外にも、伊坂幸太郎「モダンタイムス」、平野啓一郎「空白を満たしなさい」など、小説の連載も担当する。12年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、株式会社コルクを立ち上げる。

レポート

プロジェクトの活動や、参加クリエイターのご紹介、
指南役からの言葉をお伝えします

※ noteへ移動します

オンラインサロン

サッカソン オンラインサロン
Supported by OSIRO

オンラインサロンは、
Web上にある会議室や制作室のような場所で、
ここでは参加者全員で切磋琢磨しながらアイディアを出し合い、
議論を進めて、ひとつの作品づくりに挑戦します。
オンラインサロン内の議論は、
活動時間を限定したり拘束することはなく、
SNSでの書き込みのような感覚で、
各参加者が好きなタイミングで
投稿や返信をして進めていきます。

一億総クリエイター時代とも言われる今の時代において、
どうすれば作家として認知してもらえるのか、
どうすればプロの作家としてやっていけるのか、
そんな課題を持つクリエイターが
腕を磨きデビューするきっかけとなる場所として、
サッカソンはオンラインサロンを作りました。

作家を目指したい、作家としてデビューしたい、
作家としてもっと腕を磨いていきたい、
そんな意欲を持ったクリエイターの方、
オンラインサロンにぜひご参加ください!
また、アイディア引き出し編集していくことに携わりたい方の
ご参加も積極的にお待ちしております!

みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト オンラインサロン 応募要項

1. プロジェクト運営からみなさまへ
メッセージ

サッカソン第一弾企画「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」のオンラインサロンの参加者を募集します!

今回は「『みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト』ドラマ脚本の原案募集コンテスト」の大賞・準大賞の原案作品(以下、「原案」と表記)をベースに、指南役の三人、大賞・準大賞作品を執筆された作家さん、そしてオンラインサロンから参加するクリエイターの方全員でオンラインサロンで議論しながら、ひとつの「ドラマ脚本」を作り上げていきます。

作家を目指したい、作家としてデビューしたい、作家としてもっと腕を磨いていきたい、
そんな意欲を持ったクリエイターの方、オンラインサロンにぜひご参加ください!
また、アイディア引き出しそれを脚本に編集していくことにご興味がある方のご参加もお待ちしております!

2. 開設者

株式会社エブリスタ(以下、「当社」と表記)

3. 参加条件

以下(1)~(3)のすべての条件を満たした方がオンラインサロンにご参加いただけます。

(1)ご応募いただいた後、当社による選考に通過した方
(2)オンラインサロン参加に関する当社所定の契約内容に合意 + 本人確認書類(免許証・保険証・学生証など)の写しをご提出 + サッカソンオンラインサロン利用規約にご同意いただいた方
(3)当社が別途定める期日までに、参加費3,240円(月額・税込)※¹のクレジットカード決済を完了された方
※¹学生(大学院生以下)の方は、学割価格1,080円(月額・税込)となります。学生証の写しをご提出ください。

4. 応募方法

オンラインサロンへの参加をご希望される方は、本応募要項及び「6.注意事項」をご確認の上、メールに下記の【件名】と【申込み事項】を記載して、次の宛先にご応募ください。
※参加条件の(2)(3)については、こちらの応募から選考に通過した方にのみ別途ご連絡を差し上げます。

【宛先】sackathon@everystar.jp

【件名】オンラインサロン参加応募

【申込み事項】下記点線内をメールにコピー&ペースト(貼り付け)して、必要事項のご記入並びに質問1及び質問2のご回答をお願いいたします。

・氏名:
・年齢:
・職業:

質問1.「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」での活動を通じて、どのようなことを実現したいですか?
(回答※100字以内)

質問2.これからの時代のクリエイターにとって、大切にすべきことは何だと思いますか?
(回答※100字以内)

5. 募集期間

2018年3月26日(月)18:00:00 ~
4月22日(日)23:59:59まで

6.注意事項

【オンラインサロンの応募について】

  • プロ・アマ問わずご応募いただけます。
  • ご応募いただいた方の中から当社による選考を通過された方のみがオンラインサロンに参加可能となります。選考を通過された方には運用側から別途ご連絡いたします。
  • 選考を通過された方がオンラインサロン会員になるためには、当社所定の契約の締結及び本人確認書類(免許証、保険証、学生証など)の写しの提出、サッカソンオンラインサロン会員規約への同意並びに参加費のお支払いが必要となります。
  • 未成年者は、応募及び契約の締結に際して、親権者の同意を得るものとします。
  • 選考に通過された方のみ、2018年5月6日(日)23:59:59までにメールにてご連絡いたします。以上の期限までに運営側からのメールによるご連絡が無い場合は落選となります。また、選考に関するお問い合わせには一切お答えできないことをご了承ください。

【参加費及び退会について】

  • オンサインサロン会員の参加費は、月額3,240円(税込。但し、学生(大学生以下)の方は学割価格1,080円(月額・税込))となります。
  • 参加費は、オンラインサロンにおけるオンラインサロン会員同士による議論の開始日(以下、「オンラインサロンの活動開始日」と表記)の属する月の1日から、当社がオンラインサロンを終了する日の属する月の末日またはオンラインサロン会員がオンラインサロンの退会手続きを完了しオンラインサロンを利用することができなくなる日まで、1ヵ月毎(毎暦月の1日から当月末日までを1ヵ月とします。以降も同様とします。)にお支払いいただきます。
  • 参加費のお支払いはクレジットカード決済のみご利用可能となります。
  • 参加費のお支払いにご利用いただけるクレジットカードは、日本国内で発行された以下のカードのみです。日本国外発行のもの、デビットカードはご利用できませんのでご了承ください。
    (VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス(AMEX)、ダイナースクラブ、ディスカバー)
  • 参加条件(1)~(3)の条件を満たしオンラインサロン会員となった方は、オンラインサロン上のコンテンツが閲覧可能となります。当該条件を満たした日から、当社が別途定めるオンラインサロンの活動開始日(現時点では2018年6月1日を予定※²)まで、オンラインサロンを無料で利用することができます。
    ※²オンラインサロンの活動開始日は、変更となる場合がございます。
  • オンラインサロンの活動開始日、オンラインサロン会員によるオンラインサロンへの参加日またはオンラインサロンを退会した日に関わらず、参加費の日割り計算はいたしません。
  • オンラインサロンの活動期間は6ヵ月程度を予定しております(状況により延長または短縮の可能性がございます。予めご了承ください)。
  • オンラインサロンを終了する日が決まりましたら、当該終了日の45日前までにオンラインサロン会員に、メールまたは当社が別途指定する方法によりご連絡いたします。
  • 初月の参加費のクレジットカード決済をオンラインサロンの活動開始日の前々日(現時点では2018年5月30日23:59:59)までに完了いただけない場合は、オンラインサロン会員となることはできません。
  • 一度オンラインサロンにご登録した場合、毎暦月の末日の前々日23:59:59までに当社所定の退会手続きを完了しない限りは、翌月分の参加費が発生いたします※³。また、ご登録した月内に退会した場合も1ヵ月分の参加費は発生します。なお、オンラインサロンを退会した場合でも、一度お支払いいただいた参加費は返還いたしません。
  • 退会手続き完了後も、お支払いいただいた参加費に相当する月の末日まで、オンラインサロンをご利用いただけます。
    ※³
    例①:2018年8月31日までオンラインサロンをご利用する場合(2018年9月1日以降オンラインサロンの利用を希望しない場合)
    2018年8月29日の23:59:59までに退会手続きを完了していただきますと、2018年9月分以降の参加費は発生いたしません。
    例②:2018年8月15日に退会手続きを完了した場合
    2018年8月分の参加費は返還されませんが、2018年8月31日までオンラインサロンをご利用いただけます。2018年9月分以降の参加費は発生いたしません。
    例③:2018年8月30日に退会手続きを完了した場合
    2018年8月分の参加費は返還されませんし、9月以降の退会手続き期限(2018年8月29日の23:59:59)を超過しているため、9月分の参加費を全額お支払いいただきます。2018年9月30日までオンラインサロンをご利用いただけます。2018年10月以降の参加費は発生いたしません。

【オンラインサロンでの活動について】

  • オンラインサロンへは本名またはペンネームでの参加が可能です。
  • オンラインサロンでの「ドラマ脚本制作」の過程の一部は、ドキュメンタリー映像として収録され、BS12 トゥエルビにて放送される予定です(放送予定日は事前にご連絡差し上げます。なお、顔出しの可否などについては事前に確認をさせていただきます。顔出し不可の場合は「仮面装着」「シルエットのみ」「声のみ」「テキストのみ」など個別に対応をご相談させていただきます。また、未成年者のオンラインサロン会員の方の顔出しにあたっては、親権者の同意書面をご提出いただきます。)。
  • ドキュメンタリー映像には、「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」内でのやり取り(オンラインサロン内の発言を含みます。)も収録される可能性があります。
  • 「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」(オンラインサロン内の発言を含みます。)内での議論によっては、「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」スタート時の原案から内容が大きく変わっていく可能性もあります(面白いアイディアを積極的に取り込んでいきます。)。

【権利の帰属について】

  • オンラインサロン会員がオンラインサロン内に記述したすべての情報及びオンラインサロンの活動を通して完成した著作物に関する著作権その他一切の権利は当社および当社が指定する第三者に帰属します。

【応募の取消し・無効など】

当社は、次の場合には応募を取り消しまたは無効とすることができるものとします。

  • 当社が応募者と連絡が取れなくなった場合
  • その他本注意事項に記載する所定の手続を速やかに行っていただけない場合
  • 当社が、申込み事項、ご提出いただいた当社所定の契約書及び本人確認書類に不備または虚偽があると判断した場合
  • その他、当社がオンラインサロン会員の行為として不適切と判断した場合
注意事項を見る

コンタクト

「サッカソン」に関するご質問、ご相談、企画提案、
取材依頼などは以下の宛先までご連絡をお願いします。

宛先

sackathon@everystar.jp

※注意点※

  • お問合せの受付、回答はすべてメールとさせていただいております。
  • お問合せ内容によっては、返信に数日かかる場合がございます。ご了承ください
  • お問合せは1回につき1つ送信してください。
  • お問合せの内容によっては、回答を控えさせていただく場合がございます。ご了承ください。