みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト あなたのアイデアを大募集! facebook

あなたのアイディアがドラマになる!?


来春放送予定のBS12 トゥエルビの番組企画にて、キングコング 西野亮廣、株式会社コルク 佐渡島庸平、バラエティプロデューサー 角田陽一郎がタッグを組み、ドラマ脚本制作チームを立ち上げました。

プロジェクト名はズバリ「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」。

脚本のアイディアは、小説投稿サイト「エブリスタ」で募集! その応募作品の中からドラマのアイディアをピックアップします。選ばれたクリエイターの方々は、「みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト」に参加していただき、みんなであれやこれやとオンライン上で議論をしながらアイディアを脚本にまで作り上げていくプロジェクトです。

みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト あなたのアイデアを大募集!

あなたの脚本アイディアを募集します!! みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト

応募はこちら

プロジェクトに対する 三人の熱き想い

バラエティプロデューサー 角田陽一郎

クリエイターとセカンドクリエイターの時代がやってきた!
ただのクリエイターのファンであるのではなく、クリエイターの作品に積極的に関わるセカンドクリエイターの時代。 つまりこれからは作品をみんなで作る!
このプロジェクトはそんな新たな時代のクリエイターとセカンドクリエイターを求めています!

プロフィール

1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。
TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作。
2016年12月TBS退社、独立。 現在バラエティプロデューサーとして活躍中。


キングコング 西野亮廣

個人的な話で申し訳ないのですが、僕が作りたい未来は僕一人では作れないので、今回の企画で才能を見つけて、チームに引っこ抜いて、今後も一緒に仕事をしてきたいと考えています。 宜しくお願い致します!

プロフィール

1980年兵庫県生まれ。 1999年漫才コンビ「キングコング」を結成し、数々の新人賞を受賞。 その後活動はお笑いだけにとどまらず、『えんとつ町のプペル』等の絵本執筆やソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。
「打倒、ウォルト・ディズニー」を掲げ、世の中を面白くするために様々な企画を立ち上げる「生き方・姿勢が芸人」のクリエイター。


株式会社コルク代表 佐渡島庸平

ネットの中では、誰もが力を持ち寄る。西野さんが考えたアイディアの種(お題)を、膨らまして面白い花を咲かすのは誰か?
普通の小説賞と違うから、どんな作品が来るのか楽しみだ。奇抜な設定にするのではなく、平凡な設定を奇抜な演出で楽しませてほしい。

プロフィール

1979年生まれ。2002年、講談社に入社。編集者として、井上雄彦「バガボンド」、三田紀房「ドラゴン桜」、小山宙哉「宇宙兄弟」などの担当を務めた。漫画以外にも、伊坂幸太郎「モダンタイムス」、平野啓一郎「空白を満たしなさい」など、小説の連載も担当する。12年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、株式会社コルクを立ち上げる。

これまでのドラマの常識をくつがえす、おもしろいドラマ脚本をみんなで作っていきましょう! あなたの応募をお待ちしています!

あなたの脚本アイディアを募集します!! みんなでつくるドラマ脚本プロジェクト

応募はこちら